©Volleyball World

23日、バレーボールネーションズリーグ2024女子の全日程が終了した。

優勝は、決勝で日本代表を3-1で下したイタリア女子代表で、初優勝となった。一方、イタリアに敗れ準優勝となった日本はネーションズリーグ初のメダル獲得となった。

銅メダルは、3位決定戦でブラジル女子代表を破ったポーランド女子代表が獲得。それ以外の順位は4位ブラジル女子代表、5位中国女子代表、6位トルコ女子代表、7位アメリカ女子代表、8位タイ女子代表、9位オランダ女子代表、10位カナダ女子代表、11位ドミニカ共和国女子代表、12位セルビア女子代表、13位フランス女子代表、14位ドイツ女子代表、15位韓国女子代表、16位ブルガリア女子代表となった。

MVPには、イタリアのエースであるオポジットのパオラ・エゴヌが選出され、個人賞にはイタリアからエゴヌを含む4人が選出。また、日本からはベストアウトサイドヒッターの古賀紗理那とベストリベロの小島満菜美が選ばれた。

■バレーボールネーションズリーグ2024女子個人賞

・MVP

パオラ・エゴヌ(イタリア)

・ベストアウトサイドヒッター

古賀紗理那(日本)

ミリアム・シッラ(イタリア)

・ベストリベロ

小島満菜美(日本)

・ベストセッター

アレッシア・オッロ(イタリア)

・ベストオポジット 

パオラ・エゴヌ(イタリア)

・ベストミドルブロッカー

アグニエシュカ・コルネルク (ポーランド)

サラ・ファール(イタリア)