©Volleyball World

パリオリンピック(パリ五輪)の女子バレーボールの組み合わせ抽選会が6月19日に行われ、予選ラウンドの組分けが決まった。

世界ランク7位でポットCに入った日本は、世界ランク1位のブラジル、4位のポーランド、そして出場国中最下位の20位ケニアと同じグループBに入った。

その他、グループAは開催国のフランスとアメリカ、中国、セルビアが同居。グループCにはイタリア、トルコ、オランダ、ドミニカ共和国が入っている。

パリ五輪の予選ラウンドでは、各組の上位2カ国と3位の中から成績上位2カ国が決勝トーナメントに進出する。