©Volleyball World

23日、バレーボールネーションズリーグ2024女子決勝が行われ、バレーボール女子日本代表がイタリア女子代表と対戦した。

立ち上がりから相手のエースであるオポジットのパオラ・エゴヌに苦しむ日本は、第1セット、第2セットと連続で17-25で落としてしまう。

後がなくなった第3セットは25-21で奪い返し粘りを見せたものの、第4セットを20-25で落とし、セットカウント1-3で敗れた。

日本は、47年ぶりの国際大会金メダル獲得とはならなかったものの、ネーションズリーグでは初のメダル獲得となる準優勝。パリオリンピックに向けて期待の高まる結果となった。

■試合結果

日本 1-3 イタリア

第1セット 17-25

第2セット 17-25

第3セット 25-21

第4セット 20-25